駄目だよシトロエン美女木

もう最悪な会社だよ。再度言いますが母体は東京都小平市に本社を置く株式会社リバティーハウス。

経緯を再度まとめると以下のように。

購入後色々不具合発覚で、7月10日に連絡するも音沙汰無し。この時点で購入後2ヶ月以上経過している。
さんざん催促して8月25日にようやく修理開始。
10月8日に修理完了で返却されるもバックソナー不具合で返却される事なく再修理。
10月15日に返却されるも、助手席ウォークイン機能が動作しない事に気づき、とりあえず返却してもらって後日再修理する事に。
修理の連絡が無いので11月1日に当方から連絡するも、故障の件は聞いてないと言われる。
その後も連絡が無いので12月入ってから当方から連絡。未修理で年越す事は無いよね?と念を押すと無いとの回答。
12月18日に修理の為引き取り。
12月25日に修理返却のはずだったが、ローダーに載せる際に、マニュアル操作ミスでローダーの輪留めを乗り越えてフロントを破損させられた。
他にも10月8日(初回修理)の作業明細が出てこないので、さんざん催促して明細が出たのが12月25日。(俺の仕事が忙しくて内容をまだ確認してないので中身見たらまた驚愕するかも・・・)

もうね、あまりにひどすぎて怒りを通り越してどうやってこらしめようか考える始末。
故障に対する修理対応の遅さ。客の車を粗末に扱う態度。
車が壊れるのはいいよ。工業製品だしそれはしょうがない。ただそれをどう扱うか?どうやったら顧客を満足させられて次へ繋げられるか?まともなら理解できるはず。

で、作業明細が出ない事に対する不信感(実は修理したようにみせかけて何もやってないとか)。
修理対応の遅さ(修理する意思はあっても遅すぎたら意思が無いと思われても当然)。
過去の対応全てが信用できないんですよ。万が一不動車になったとしても、数ヶ月修理放棄されそうだしね。こんなディーラーからは誰も二度と買い物したいなんて思わないでしょう?

で、今回バンパー交換になりそうですが、口約束じゃ信用できないので、誓約書書かせました。当方の納得のいくまで責任をもって修理するという誓約書です。逆にここまでさせたのはこの会社が初めてですね。少なくとも、ここからは二度と車を買うことはないでしょうね。顧客が一人くらい無くなってもなんとも思わないんだろうけど・・・

まじで担当ディーラーの変更を考えてますが、購入してない客の車なんて見てくれないだろうし難しいところですね。